人気ブログランキング |

カメラ・写真系のお話を適当に


by gucci1805

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フラッと金谷

思えばフェリーに乗船するの初めてかもしれない。
b0201258_1054356.jpg

by gucci1805 | 2014-08-19 10:53 | 雑談・独り言・お知らせ

伊豆箱根!2

今回も伊豆箱根鉄道ですが、大雄山線ではなく距離の長い駿豆線のお話。
13日に続き、17日の日曜にakio氏と駿豆線の撮影に行ってきたのです。
いつもakio氏を誘うときは数日~一週間前ぐらいに話を持ち掛けますが、今回は前日の午前中にどこかに行こうとメールをして当日中に駿豆線に決定。私は午前1時に帰宅してすぐに寝てしまい、7時ぐらいに起きるもPCが再起動トラブルで時刻表をプリントアウトしたり撮影地を探す暇も無くそのまま家を出たので何も情報がない状態でのスタート。
ひとまずakio氏の車に乗り込みおよそ2時間ぐらいで三島市に到着。
現地でスマホを見ながら撮影地を探しているとよさそうな場所があったのでまずはその周辺へ行ってみることに。

到着した場所は周囲には住宅やパチンコ屋などがあるけどまずまずのロケーション。
数本撮影したら旧国鉄の185系踊り子号が通過していきました。
地方私鉄線にJRの特急型が乗り入れるのはいつ見ても面白いものです。
b0201258_23414319.jpg


この後、川を渡るところを撮ろうとするも橋が近代的で車両の下半分が隠れてしまい撃沈。
ならばこ線橋のようなところはないかと探すと・・・あった!
しかし現地に到着すると歩行者用の歩道がなく、事実上自動車用の模様。
でもまぁせっかくだからとそこでカメラを構えたけどひっきりなしに往来する車でどうにも落ち着かない。
そんな訳で俯瞰で2カット程撮影したら橋の下に降りてさっきの踊り子の東京方面行きを後打ちで。
b0201258_235713100.jpg


特に撮影地を把握しているわけではないのでこの後移動するところが定まらず、ひとまず車を走らせているとベタだけどよさそうなところを見つけたので引き返して撮影。
なんだかどこに行っても同じようなのしか撮っていない気がする・・・。
b0201258_06112.jpg


列車をぼかすもやはりありきたり。
b0201258_074453.jpg


ここまでくると終点の修善寺も近く、特に行く当てもなかったのでひとまず修善寺へ。
駅は近代的でかなり綺麗になっていて、地方私鉄の終着駅にしては立派な印象。
ここで少しスナップ。
b0201258_013565.jpg


ほんとは踊り子号と観光客なんてのが絵になるんだろうけど、この日の踊り子号はすべて終わってしまっていたのでまた次の機会にでも狙ってみるとにします。

さて、終点についたはいいものの特に撮るべきものも無くここから先に行く訳でもないので戻りつつどこかで撮影しようと移動した結果、一番最初に撮影した所へ行こうと言う事になり再び最初に来た場所へ。
しかし今度は坂の上から俯瞰気味で撮れるのではとの思いから撮ったのがこちらなんですが、腕が悪い為たいしたことのないものになってしまいました。
b0201258_025039.jpg


この後、下に降りて少し撮影したのち、帰りの移動時間も考えて撮影を切り上げて集合した駅へ戻り、軽く飲んでからakio氏と別れて帰宅しました。
当日は雲が多く、最初の撮影地から富士山が見えるはずだったけど結局分厚い雲に隠れて全く見えず、思い通りとはいきませんでしたが次につながる内容だったので機会を見て撮影に行きたいですね。
ちょっと遠いけど大雄山線より見どころもあることですし。
by gucci1805 | 2014-08-19 00:28 | 地方私鉄

伊豆箱根!

今月の13日に伊豆箱根鉄道大雄山線の撮影へ行ってきました。
当日は地方私鉄の撮り鉄をしようと決めていて、当初は上信電鉄のつもりだったけど何より猛烈な暑さが予想されたので却下。いすみ鉄道は遠いし小湊は人多そう、江ノ電はそもそもシーズンなので道路も電車も混んでるし・・・と言うことで自宅から程近く、まだ一度しか撮影したことがない伊豆箱根鉄道大雄山線へ。
まずは駅で一日乗車券を購入し、先頭車にかぶりつきロケハン開始。
・・・
・・・
・・・
特に見どころを見つけられないまま乗車して20分ほどで終点の大雄山駅に到着(笑)

あっという間に着いてしまった終点の大雄山駅。
b0201258_21124824.jpg


ひとまず終点の大雄山駅前のショッピングセンター内で食料を調達したら再び列車に乗車して途中で見つけた橋のところへ移動して列車を待ちつつ昼食タイム。
そうこうしていると列車がやって来たので真横から撮るもいまいちなので橋の近くまで行き撮影したのがこちら。
う~ん、特に感じるものは何もないですね・・・。
b0201258_2128547.jpg


さて、橋での撮影をひとまず切り上げ駅に戻り少し待っていると大雄山行きが来たのでなんとなく撮影。
b0201258_21415145.jpg


住宅に挟まれて走る姿は数年前に訪れた北陸鉄道や福島電鉄のよう。
後ろをよく見ると隣の駅(岩原駅)が写っていて、岩原-塚原間の駅間はわずか300m!
まるで路面電車のようです。

次に降りたのは穴部駅。
ここでは数少ない田園風景らしきものが撮れそうと言うことで下車したけどやはり反対側は住宅が立ち並び、どうにもなりませんがそれでも一応撮影。
b0201258_21514564.jpg


穴部まで来てしまうと小田原まであと少しの距離、あともう一、二か所と考えていたらそういえば小田急と交差するところがあったなと思い出し、五百羅漢で下車。
ホームからでも交差するところは撮れますが、駅から少し歩いたところに坂があり、そこから狙ってみるべく移動してみたけど小田急、大雄山線がタイミングよく交差せず常にどちらかからしか来ないという状況。

小田急が来ると大雄山線は来なくて・・・
b0201258_21592120.jpg


大雄山線が来ると小田急が来ない。
b0201258_21593297.jpg


結局、この日は交差する所は撮れず、撮影地もこの先はあまり良いポイントがなさそうだったのでこのまま撤収し、帰路に着きました。
前回訪れたのは東海道線から113系が引退するときで、その撮影のついでに訪れたみたいなんですが、確か大雄山駅近くでそばを食べたな~ぐらいしか当時の記憶がない(笑)
ついでとはいえ、駅でのスナップ6枚しかなかったところを見るとすでにその当時から見どころがない路線だったのかもしれない。
地方私鉄はJRや大手私鉄のお下がりが多い中、自社発注の車両が走っているのは珍しいのでその内フィルムで記録しに行こうと思う。
・・・いつになるかわからないけど。
by gucci1805 | 2014-08-18 22:15 | 地方私鉄

ヌ・ヌ・ヌ・ヌード

先々週の土曜日に写真の学校の夏のワークショップに参加してきました。
都内のハウススタジオで人気作家の青山裕企氏を講師にハウススタジオでヌードモデルを撮影すると言う企画。
モデルの女性は2人いて、参加者は私を含めて15人。
開始後に青山氏から簡単なお話があり、5人ずつ3グループに分かれてまずは一人一分の持ち時間で撮影し、
その後10分程、撮影のコツなどの話をしたら再度撮影開始。
2人のモデルを3グループで交代で撮影しているので、撮影しないグループは青山氏の話を聞いたりレタッチを見たり。
話を聞く前と聞いた後では当然構図にも変化があり、ちょっとは上手く撮れた・・・と思いたいのですが、
何しろ短い持ち時間の中で他の人に見られながらの落ち着かない撮影、しかも初めてのシチュエーションなので慌ただしく時間が過ぎていき、あっという間に4時間のワークショップは終了。
なんだか不完全燃焼だったので今度はスタジオとモデルを手配して・・・と思ったらスタジオはもっと安いところもあるけど1時間税込み2万近くで最低利用時間が4時間~がほとんど、モデルも真面目な所は中々見つからず、如何わしい所ばかり。
スタジオ、モデルは地道に気長に探していくしかないようですね。

ちなみにワークショップのモデルは2人の内一人はSNSなどのネット投稿完全NG、もう一人も顔出しNGと条件が厳しいので残念ですがどんな風に撮影したのかはご想像にお任せします。
by gucci1805 | 2014-08-18 20:45 | カメラ・写真のこととか