人気ブログランキング |

カメラ・写真系のお話を適当に


by gucci1805

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

645でひたちなか

先月の話だが、ひたちなか海浜鉄道の撮り鉄をしてきた。撮影地を探すのとフィルムカメラできちんと残る形で記録するのが目的で、カメラは久々に中判のMamiya645Proを選択。レンズは35mm、80mm、150mm(35mm換算で22mm、50mm、93mm) の3本。※これ以降はレンズ表記の焦点距離を記載するので脳内で変換してください。それ以外にメモ用としてパワーショットG11、三脚やフィルム、小物など。当日はそこそこ早く家を出れたので、勝田には12時ぐらいには到着。そこから一日乗車券を購入し、一度終点まで車窓を眺めながらロケハン、終点で発車待ちの間にちょっと撮影をして上り列車で勝田に向かいながら撮影することにした。

平磯駅から阿字ヶ浦方面に10分ほど歩くと国道をアンダーパスする場所があるので国道の橋の上から撮影。レンズは150mm。
b0201258_23235032.jpg


次に車庫のある那珂湊で下車してちょっと撮影。後ろにはずらりと並ぶ旧型車たち。80mm使用。
b0201258_23245973.jpg


中根-那珂湊駅間で一枚。車両の上、空の部分に見える丸い点はゴミではなく月です(笑)。レンズは150mm。撮影地点は両駅の中間ぐらいの距離だが、那珂湊駅でレンタルサイクルを借りる事が出来れば30分歩くかなくて済むのでお勧め。ちなみに私は中根駅から徒歩で移動したので結構しんどかった。
b0201258_23283834.jpg


上の写真を撮影した頃はまだ明るかったが、だいぶ日も傾いてきてフィルムでの撮影は時間的に厳しいのでこの日はここで時間切れとなった。当日は日曜日だったので休日お出かけパスと湊線では一日乗車券を利用したので休日お出かけパス分だけでも平日に訪れるより電車賃は節約できた・・・気がする。勝田までの道のりは結構遠くて頻繁には撮影に行けないが納得のいくものが撮れるまで訪れてみようと思う。
by gucci1805 | 2012-12-09 23:45 | 地方私鉄

やっと購入

今日は久々にEOS1nでちょっと撮影。ついでに中野でお買い物。

Mamiya645 Pro用の電磁レリーズ 60cm
b0201258_1895447.jpg


左が今日購入したもの、右のは去年購入したもので長さはかなりなが~い4m!!

早速取り付けてみましたが動作バッチリ、いい感じです。
b0201258_18124567.jpg


いつか無くしそうな引き蓋とブローニーフィルム
b0201258_18115768.jpg


来年も記録しておきたいものがあるので645を始めフィルムカメラはまだまだ使います。
New F-1その他もろもろ欲しいなぁ~。
by gucci1805 | 2012-12-05 18:15 | 機材関係

鉄分補完計画

久しぶりに富士急行の撮り鉄をしてきた。本来なら朝7時に家を出るはずが、家族から買い物を頼まれてしまい、出発したのが11時近くになってしまった。当初の予定では最近のお気に入りで満足いくまで撮影出来ていない「ひたちなか海浜鉄道」に行こうとしていたが、勝田までの道のりは結構遠く、やはり朝早く出発しないと十分に撮影できない。ならば最寄駅から2時間以内、電車賃も片道1,280円とお手頃な富士急に予定を変更し、久々の富士急撮影となった。大月に到着し、富士急の改札で一日乗車券を購入して改札内に入ると見慣れないカラーの車両が止まっていた。近づいてみるとエヴァンゲリオンのラッピングが施された車両のようだ。車内もキャラクターの名言やイラストがポスターで提出されており、一部区間では葛城ミサトの車内放送が流れる拘りが見て取れる。尚、この車両は公式webページによると、映画公開記念で来年の1月31日までの期間限定と言うから撮影するならほんとに今のうちだと思う。

いつの間にかラッピングされていた1207-1307
b0201258_2282147.jpg


1番線にはフジサン特急が停車していたが、発車はエヴァの方が先なので乗車し、運転士の後ろから撮影できそうな場所をチェックしているとあっと言う間に終点河口湖に到着。

終点河口湖駅で無理やり富士山と(笑)
b0201258_22101991.jpg


同じく駅構内から。左はリバイバルカラー、その奥は京王カラー、右端のは通常色。さらにその横にはあずさ色の183系やJR205系改造の6000系が停車していた。
b0201258_2216879.jpg


終点河口湖で一度下車してトイレと売店に立ち寄り、何枚か撮影したらエヴァに再び乗車、最初に目星をつけておいた場所で下車して撮影開始。2カ所目の撮影ポイントに到着し、実際カメラを構えてみると思っていた程いい構図では撮れなさそう。しかも橋の近くで交通量も多く、橋のたもとは崖になっていて足を滑らせると一気に河原まで転落しそうなのでおすすめではないな〜と思いながら周囲を見ると、なにやら立派なレンガの橋脚が目に飛び込んできた。一瞬、富士急の鉄道橋かと思ったが、そのような話は聞いた事が無いのと現在の道路のすぐ横であることから架け替えられる前の旧落合橋と推測。どうやら橋を整備する話も出ているようだが現在の所進展は無いようである。

奥に見えるのが架け替えられた新しい落合橋。
b0201258_22194878.jpg


そして国道139号を隔てた反対側には立派な眼鏡橋が架かっている。これは明治44年に架けられた水道橋。100年以上前に架けられたのだが未だに現役で稼働しているというから驚きである。
b0201258_7545590.jpg


この時点で時計を見ると16時近く。太陽はすっかり隠れてしまい、肌寒くそろそろ露出も限界なので最後に鉄橋を渡る列車を1本撮影して終了となった。出発が遅く、目星をつけていた場所から撮影出来なかったので近いうちに訪れてみようと思う。
by gucci1805 | 2012-12-01 22:20 | 富士急行・岳南鉄道