人気ブログランキング |

カメラ・写真系のお話を適当に


by gucci1805

<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

なぜ?

今日の昼、時間を知るため携帯を見たついでにFacebookを見ると、〇〇××さんが友達リクエストを承認しましたと出ている。これは一体どういう事だろう?Facebookはスマホにプリインストールされていたから何となく登録しただけで、皆ほど活用していない。ましてや友達リクエストなど送った記憶などまったく無いのだが、いつの間にか申告してしまったようである。

一体どのタイミングだろうと考えた、友達承認された時間からどうやら朝のネット巡回の時ではないかと推測した。確かに逆算するとその時間はネットをしていたが、Facebookを見ていたかどうかまでは覚えてないし、リクエスト送信→即承認と言うのもタイミングよすぎる。もしかしたら昨日の夜かもしれないけどやっぱり覚えていない。さてこの〇〇××さんと言う人は、はっきり言って全く知らない。共通の友人もいないしFacebookユーザーと言う事以外はまったく共通点が無い。私はお友達を増やしたい訳ではなく、こちらからアクションを起こす事は一切しないので今回のお友達事件(はちょっと言い過ぎか)には驚くだけ。まさに寝耳に水と言うべきだろうか。え?意味が違う?まあとにかくそのぐらいびっくりしている訳ですよ。

しかし相手も驚いていると思う、何しろ今まで全く面識も絡みも無い人から突然、友達リクエストが送られてきたんだから。
l今後この人と絡みがあるかは不明だが、これも何かの縁だと思って放置したいと思います(笑)
by gucci1805 | 2012-06-26 23:07 | 雑談・独り言・お知らせ

標識

今日は久々に気持ちよく晴れたので、EOS-1Nの試し撮りをしてきました。
とりあえず動きもの撮るため東横沿線へ行き、その後は蒲田経由で池上線を撮影、予定どおり五反田でフィルムを使いきったので渋谷のビックカメラでフィルムを出して帰宅。したのですが、途中で変わった物を見つけたのでちょっと載せてみようかと。

さてこの画像、普通のスナップのように見えますがよく見ると・・・トラックの荷台の辺り、黄色い標識が見えると思います。
b0201258_203751.jpg


で、その標識を見ると、よくある踏切注意の標識。しかしここは踏切ではなく道路。
b0201258_2033352.jpg


じゃあこの路地の先が踏切かと言うとそんなことはない。
b0201258_2042058.jpg


その標識がある場所へ戻ってみる。標識の後ろからで画像の奥が池上線、右側が蒲田、左が蓮沼方面。
b0201258_2085360.jpg


う~ん、なんで踏切がない所に標識があるんでしょう?地図を見ても昔ここに線路があったとかと言う訳ではなさそう。しかし周りをよく見ると。

標識を左に道路をよく見るとその先に踏切がある。
ちょっと分かりにくいけど池上線蓮沼駅前の踏切。
b0201258_2038311.jpg


今度は標識を右に道路を見るとその先には踏切。こちらは多摩川線。
b0201258_2040287.jpg


この標識、丁度自転車、バイク駐輪場の出入り口の正面にあるので、駐輪場利用者にこの標識は道路の先に踏切がありますよって言うのを知らせるための物かもしれないです。
とはいっても普通に走っていれば踏切があるのは見りゃわかる訳でして、外国人や民度の低い人たち向けなのかな?なんて思ったりしています。

そして、踏切つながりでもう一つ。通常、踏切は黄色と黒ですが、中にはこんな色もあるようです。
遮断棒や警報機ではなく、周りの柵なんですがオレンジと黒バージョン。
b0201258_2044176.jpg


今日は久々にポジでの撮影でした。現像は明日の夕方出来上がるようなので、出かけたついでに受け取って帰ってこようと思います。
ちゃんと写っているといのですが。
by gucci1805 | 2012-06-26 21:05 | スナップ撮影

毎度おなじみ

ここ最近、すっかりさぼっています。写真系は活動していないので正直なところネタがない。
仕事してないんだから暇はいくらでもあるけれど、梅雨の真ん中で雨が降らなくても毎日微妙な天気(曇りや時々晴れ、小雨)で、とても出かけよう!と言う気分になれない。
雨なら中途半端に降ったり止んだり小雨がチマチマ降らないで、傘が必要なぐらいちゃんと降ってほしいのだがそうもいかない、そして塗装には適さない天候の為、小湊を始めNゲージの塗装作業もストップしたまま。やる事なし、行く所なし、時間はあるが金がない(と言っても少しぐらいの貯金はあるが、調子に乗るとすぐになくなるので自重中)と言った具合なので何もしていないのだが、気が付いたらなぜか機材が増えていた(笑)

今回増えたのは、フィルムカメラのEOS-1NとEF28mm F2.8。
EOS-1Nは久しぶりのフィルムカメラで、フィルムでは初めての1系ボディ。中古屋でボディテカリ、へこみありで8.000円、28/2.8はキャップ前後とフードが付いて19,000円ぐらいで購入。

とりあえず並べてみる。
5D3+トキナー100マクロとEOS-1N+28/2.8。
b0201258_1485799.jpg


すでにフルサイズの5Dや5D3、フィルムも35mmや645、66を持っているのにフィルムEOSを買った理由は、EOSでシステムが揃っているから。
私はホントに残したいと思う物はフィルムで撮影しているが、EFやFT-bなどのマニュアルフォーカスのカメラや645、66で広角から超望遠まで揃えるのは資金面、保管場所などを考えた時これらは余り現実的ではない。ならばすでに揃っているEFレンズをそのまま使えるEOSを追加して、望遠や広角が必要な場面ではフィルムEOSで記録しようと言う事。

EOS-1Nと28/2.8は同じ日に購入したのでその日の内に試し撮りした結果、どちらも特に問題なさそうなのでこのまま使っていく予定です。
そしてマクロも4月か5月ぐらいに購入して、主にヤフオクや小湊の進み具合などを撮影するのに役に立っています。
マクロは純正の100マクロか同IS付き、もしくはシグマの105マクロにしようか色々迷っていましたが、使うのは主に模型とたまにペットか花、ヤフオクの商品写真を撮るぐらいなので購入金額と使用頻度を考えて今回はトキナーにしました。値段も中古で24000円と比較的安いので、使ってて不満があれば買い替えればいいやって事で。

ちなみに最初に書いたように、微妙な天気なので試し撮り的な物は梅雨が明けてからにしたいと思います。
by gucci1805 | 2012-06-25 14:26 | 機材関係

ついに!

EOS-1キター!!!
b0201258_17534254.jpg

by gucci1805 | 2012-06-19 17:53 | 機材関係

もう大変

どうせ暇だからと部屋の物を整理していたら大変な事になりましたの図
b0201258_12291226.jpg

by gucci1805 | 2012-06-13 12:29 | 雑談・独り言・お知らせ

東武のアレ

先日、いつもの3人でスカイツリーの撮影に行ってきました。
当日の天気は夕方まで雨の予報(だった気がする)が家を出る時には晴れていて、昼に待ち合わせ場所のいつの間にか駅名が変わっていたスカイツリー(旧業平橋)駅の改札に着いたころには夏を思わせるぐらいの暑さだった。程なくして2人と合流して昼食を済ませたらいよいよ撮影開始。何しろ3人はスカイツリー撮影初心者、撮影スポットはほとんど知らない。そこで足元からスタートして少しずつ遠ざかっていこうと言うことになり、歩きながら撮影できそうな場所を探しつつ歩いてみた。

何か所か撮影した後なんとか橋に到着、そんなに大した絵が撮れる場所ではないと思うのだが、なぜか人が多くて三脚に1D系のボディ+Lレンズといった人たちや、5D2+Lレンズなどを肩から提げていた年配のグループがたくさんいて意味がわからなかった。電車とスカイツリーが気軽に撮れるからだろうか?

その場所から撮った内の1枚。画像に写っているオブジェはどう見てもやっているようにしか見えない。何をやっているのかは・・・。
b0201258_21245872.jpg


そしていつの間にか浅草到着、この並びだけ見るとまるでドバイのよう。
b0201258_21321078.jpg


しばらくすると銀色のペタンコの船がやってきた。松本零士デザインの船で、乗ってみたいのだけど天井が低いのでなんだか狭そうな印象。
ここだけ切り取るとちょっと近未来チック。
b0201258_21295515.jpg


上の2枚を撮ったところの近くで無理やり花と絡めて撮影、してみたけどかなり微妙。じっくり探せばそう言うところもあるかもしれないけど、流石にそこまでの時間がないので今回はパス。
b0201258_21383229.jpg


この日のメインは夕景を撮る事でしたが、時間がたつにつれて分厚い雲に覆われてきて時折雨がぱらついてきた。しかも夕景を撮るには時間的にもまだ早い。そこで休憩を兼ねて近くのカフェに入りコーヒータイム。
暫く休憩したのち歩きながら撮影していると何やらよさげな所を見つけたのでそこでライトアップを待って撮影。

展望フロアからライトアップを狙う、三脚を使う雰囲気ではないので手持ちで撮影。
b0201258_8531567.jpg


そして隅田川からライトアップを。
b0201258_853289.jpg


隅田川からはこんな被写体も。松本零士の作品に出てきそうでしょ?
b0201258_8534470.jpg


これを撮影したら最後は毎度おなじみ吞みタイム、あれこれと話をしてこの日は終了。
この日は雨こそほとんど降られず最初は晴れていたけど終始曇り気味。今度は晴れた日か、いっそしっかりと雨が降っている時に撮ってみようかと思っていますが・・・。
by gucci1805 | 2012-06-12 21:42 | スナップ撮影

途中経過

いい感じになってきました。
現在、ヘッドライトを取り付けて下地塗料を軽く吹いた状態で、もう少し下地を吹いたらいよいよ塗装に入ります。
b0201258_1253029.jpg


そして車体の特に下半分を再現する為、塗料を調達。モリタの朱3号と4号。
b0201258_12105598.jpg


こちらは塗料多数、瓶入り塗料がたくさんあるのでこれらを調合して実物に近い色にしたいと思います。
b0201258_12162340.jpg

ちなみに小湊の下半分はGMキットの説明書によるとGMカラーNo.27西武レッドだそうですが、これは自社が出している塗料の中からビンゴの物が無い時は類似のカラーを指定しているので、必ずしも正解とは言えません。自分の見た目だと限りなく赤に近いオレンジとか、オレンジがかった赤と行った印象なので再現は難しいかも。
一方、上半分のクリームも黄味が強めな印象。これは手持ちのクリームに黄色やグレー、黒を混ぜて試してみる予定です。今日明日は生憎の天気、月曜も撮影に行くので塗料調合は早くて来週の火曜になりそうです。
by gucci1805 | 2012-06-09 12:23 | 鉄道模型

追加

今日もいい天気でしたが、遠くには行かず模型の為の資料撮影と新宿、渋谷、下北沢へ行ってきました。
下北沢では塗料を、渋谷ではブツが無かったので何も買わず、新宿の某カメラ店でお買い得になっていたSDHCの16GBを2枚、16GBのCFを1枚お買い上げです。
合計で1.1万円で全てポイントで清算、これでポイントは200ポイントぐらいになったので一時期40万ポイント以上あったのを全部使い切った事になります。なにかと問題がありそうな1D Xは様子見するのでまあいいかと。

久しぶりに追加したメモリーカード。今後はこれらをメインで使うカードにして今まで使っていたのは予備や他のカメラ専用にします。
b0201258_2361495.jpg

by gucci1805 | 2012-06-08 23:05 | 機材関係
昨日は資料収集の為、小湊まで行ってきました。
キハ204のベンチレーターのアップも記録できたし塗装も一応撮影してきたのでどなたでも参考になればと思います。

キハ204のベンチレーターと屋根
ベンチレーターの色は青みがかった灰色、屋根は灰色ですがやや薄い印象。
b0201258_9281724.jpg


ベンチレーターのアップ、自分はここまで再現しませんが記録と言うことで。
b0201258_9293337.jpg


そして車体の塗色を、まずは上半分。
b0201258_9303156.jpg


下半分の赤?オレンジ?朱色?
b0201258_931299.jpg


車体色については前にも書いたけど再現は難しそう。
試行錯誤が続くのか、早い段階で妥協するのか、後者だろうな・・・。

~おまけ~
試運転のサボがあるなんて知りませんでした。
b0201258_10355411.jpg

by gucci1805 | 2012-06-08 09:32 | 資料

ここまできた

昨日、バラバラに分解してIPAプールに一晩漬けこんでおいた鉄コレの小湊キハ200ですが、ようやくここまで来ました。

IPAプールに漬けこんで一晩寝かせた状態。画像だと分かりませんが塗膜が浮いてきています。
b0201258_12221489.jpg


歯ブラシで車体をブラッシングして塗膜を剥がし、屋根を取り付けて気になる隙間を瞬着パテとゼリー状のアロンアルファで埋めて乾燥後に耐水ペーパーで平滑化し(文章にすると簡単だけどやるのはしんどい)、前照灯をはめてみたところ。
b0201258_12271399.jpg


屋根の隙間を埋めたところの拡大。ブレてて見にくいけど。
b0201258_12275772.jpg


屋根と車体の間に見える白いのが瞬着パテで埋めた個所で、カッター、金属のヤスリ、耐水ペーパー400番、耐水ペーパー1000番の順で処理しました。その後は車体に着いた細かいごみや削りカス、手の油脂を取り除くためかなり薄めた台所用洗剤で軽く洗って乾燥させたのが画像の状態で、この後さらに前照灯の固着と下地塗料を吹き付けて乾燥、本塗装に入ります。
こう書いてしまうと、な~んだ簡単じゃんなんて思うかもしれませんがここからが正念場。
キハ200の車体の色合いをどうするかが一番の焦点なので、これが決まらないと永久に完成しません。
実物を持ってこれないので、塗装のサンプルを持って実写と見比べてくるしかないようです。



・・・ここまでするのなら最初からキットを買えばいいような気もしますが、何しろ売ってないのでしょうがないかと。
by gucci1805 | 2012-06-06 12:35 | 鉄道模型