人気ブログランキング |

カメラ・写真系のお話を適当に


by gucci1805

カテゴリ:大井川鐡道( 7 )

食べられません

和風、洋風
b0201258_2241873.jpg

by gucci1805 | 2011-11-19 22:42 | 大井川鐡道

遺構

画像のリサイズまでしておきながら放置していた画像を、いまさらですがUPしてみようかと思います。
大井川鐡道に行った時に偶然見つけたもので、待ち時間の間の暇つぶしで撮影したものです。

場所は千頭の少し手前の青部駅。
最初に駅を降りた時は全然分からなかったのですが、よく見るとおかしな点が・・・。

まずは暇つぶしにと無人の駅舎内を撮影していたのですが・・・。
b0201258_23164330.jpg

b0201258_23165828.jpg

b0201258_2317947.jpg


駅舎内から改札口を見るとなんかおかしい。
普通、改札から線路を超える場合はまっすぐ進むはずがなぜかまっすぐ行ける道がなく、構内踏切やその跡もない。
しかも駅舎とホームの間には妙な空間。駅は無人で機能していないとはいえ、特に理由もないのに最初からそうなる訳もないのでおかしいな、と思っていたらすぐにおかしな原因が分かりました。

駅舎内からかつて機能していたであろう改札口を見る。
画面奥に線路があるのがお分かりになるだろうか?普通だったら改札からホームまでこんなに距離が離れていることはなく、まっすぐ進めるはずである。
b0201258_2326877.jpg


で、この空間をトンネル方向に進んでいくと画像中央の辺り、見にくいですが架線柱の左側のちょっと奥がやや盛り上がっています。
b0201258_2334165.jpg


さらに進むと・・・なんか発見!
どうやら使われなくなったプラットホームのようです。
b0201258_23382062.jpg


これでおかしな空間の辻褄が合いました。
どうやらかつてはおかしな空間に線路が敷かれていて、ホームが使われなくなった後は線路だけ撤去されたため線路跡、空間だけが残ったのです。
帰宅後に色々調べましたが、旧ホームに関する明確な記述を見つけることが出来ず、結局よくわからないままです。

旧ホームを現ホームから(ややこしい!)撮った画像を。

千頭方面から旧ホームを見たところ。
b0201258_23522586.jpg


金谷方面から旧ホームを見たところ。
b0201258_23524745.jpg


現ホームから旧ホームの金谷方面を見てみると、旧ホームは奥(画像中央の開けたところ)より少し高い位置にあるようで線路が敷かれていたであろう土台部分がなんとなくカーブ(おそらくポイントがあった)しているのが分かると思います。
(旧ホームの脇、線路が置かれている辺りから草が土台に沿って生えています)
b0201258_23554719.jpg


そして現ホームもよく見ると・・・延長、かさ上げした跡があります。
b0201258_0122.jpg


これらの遺構以外にも駅舎の横に倉庫があったらしいのですが、私が訪れた時は撤去された後で見ることが出来ませんでした。
他の場所は未確認ですが探せばまだ出てきそうです。
by gucci1805 | 2011-11-09 00:03 | 大井川鐡道

大井川鐡道ロケ3日目

いよいよ3日目、最終日です。
全然物足りないけどタイムリミットがあるのでこればかりはしょうがない、そんな最終日のテーマは、最後尾の電気機関車(EL)を写さないこと。

周囲が開けていて、編成全体が見渡せる場所だとどうしても後ろのELも写ってしまいます。
そこで、SL+客車はしっかり写るけどELが入らない場所と構図を考えた結果、駅撮りでよさそうな場所があったのでそこから撮ることにしました。

まず、下り列車は青部で撮影します。
列車がトンネルを抜けて、駅に差し掛かるぐらいのところで撮ると最後尾のELはトンネルに隠れて見えないので写したくない人はここで撮ると良いかもしれません。

煙がさみしく完ぺきとは言えないけどまぁいいでしょう。
b0201258_1354832.jpg


ちなみに反対側で広角を使うとこんな感じ。
b0201258_1364214.jpg


SLを撮影後、おなじみ千頭駅でやはり休憩と食料調達。

どのくらい前からあるのか知らないけど、最終日になってやっと気付いたC11 227を模した植木。
おじさんお疲れ様です!
b0201258_1392854.jpg


そして、いつものとおり先回りして適当にスナップしながらSLが来るのを待ちます。
b0201258_13112653.jpg

b0201258_13114045.jpg


待っているとバック運転で上り列車がやってきました。
b0201258_1313450.jpg


撮影後はこのまま乗車して終点の金谷を目指します。
ちなみに帰りの上り列車は下泉で撮影したのですが、10/1のダイヤ改正でSL列車の名称が「かわねじ号」に統一され、途中停車駅の川間温泉笹間渡、下泉、駿河徳山は通過してしまうので途中駅から乗車するのはこれが最初で最後になるようです。

乗車してしばらくすると初日に撮影した鉄橋を通過。
b0201258_1316863.jpg


さらに住宅街を抜け・・・。
b0201258_13164968.jpg


終点金谷に到着、お疲れ様でした。
b0201258_13171896.jpg

by gucci1805 | 2011-10-05 13:22 | 大井川鐡道
さて大井川ロケ2日目です。

2日目は金谷駅でSL列車の撮影をして、そのまま乗車して千頭まで行くことにしました。
なんですが、SLの到着まではかなり時間があるので少し先まで行って適当にスナップ。

ズームカーは嫌いじゃないけど暖色系の電車の方が映えるなぁなんて思ったり。
b0201258_21544979.jpg


上の画像を撮影後、金谷まで戻りSL急行券を購入して待っているとELけん引で回送されてきました。
b0201258_2158583.jpg


いよいよ列車の入線、しかし、ホームが短いため車両がはみ出しています。
かつての菊名、代官山のように、後ろ一両ドアが開きませんなんてもんじゃなく、SL+客車4両は完全にホームの外。かろうじて5両目の半分がホームにかかっていますが・・・。
b0201258_2264129.jpg


撮影していると発車時間が迫ってきたので後ろの車両から乗車、今回は最後尾の1号車のようです。
車窓を楽しんでいると自称日本一短いトンネルが見えてきたので一枚。
b0201258_22251824.jpg


そして良い感じのカーブがあったのでやはり一枚。
b0201258_2225598.jpg


列車に揺られながらビール片手に乗車しているとあっという間に千頭駅に着いてしまいました。
画像は新潟?から持ってきたらしい転車台。
b0201258_22315986.jpg


先に発車する電車まで時間があるので撮影&休憩タイム。
b0201258_22323375.jpg


今度は電車で先行して日本一短いトンネルのところでバック運転を撮影。
b0201258_22343282.jpg


この後ホテルに戻る予定だけど・・・。
by gucci1805 | 2011-10-04 22:34 | 大井川鐡道
3回目の更新ですがまだ初日のお話です。

当初の予定では、千頭駅でスナップ撮影後にSLの一本前の電車に乗って先回りし、走ってくるところを撮影、そのまま新金谷まで行って間に合えば回送の撮影、のはずだったのですが・・・駅の外から撮影していると乗るはずだった電車が行ってしまいました><

あ~あ、行っちゃったよ・・・orz
b0201258_9584485.jpg


仕方ないのでSLに乗車して新金谷まで行くことに。
自分が乗車したのは4号車で進行方向右側の窓側の席でした。
b0201258_1005392.jpg


画像はすでにバック運転の体制に入っているC56。
b0201258_1004123.jpg


乗車しているとおばちゃん車掌が自分のところにもやってきて、バック運転で機関車の顔がこっちを向いているから撮ってきたらどう?と言ってきたので、まぁ記念に一枚ぐらい撮っておくかとパチリ。
b0201258_1062334.jpg


千頭を発車したSLは一路金谷駅を目指しひた走ります。

途中駅で普通電車と行き違いをして。
b0201258_10104273.jpg


山間を走り。
b0201258_1011342.jpg


鉄橋を渡り。
b0201258_10112352.jpg


茶畑の間を抜け。
b0201258_10134076.jpg


およそ一時間後に新金谷に到着します。
自分はここで下車して、回送と入れ替えを見学することにしました。
そして暫くすると、金谷からELけん引で列車が戻ってきました。
b0201258_10171325.jpg


途中で一度停車し、SLと客車を切り離します。
b0201258_1017577.jpg


そして単機で機関庫へ。
b0201258_10183772.jpg


この日の撮影はここで終了、この後ガイドブックに載っていた撮影地へ徒歩で移動したのですが・・・。
その辺のお話はそのうちに。
by gucci1805 | 2011-10-03 10:22 | 大井川鐡道
それでは続きを。

最初の目的だった金谷~新金谷間の撮影が終了したので今度はそのまま追いかけることにしました。
とは言え駅に戻っても列車はすぐに来ないので、タクシーで家山駅まで先回り。
タクシーに乗車して20分ぐらいで家山駅に到着すると撮影者はゼロ、まぁ大体の人は駅間のマイスポットで撮るでしょうから誰もいないのもうなずけます。

停車駅なのでとりあえず停車するも乗降客はほんの数人。
b0201258_9592052.jpg


サービスなのか嫌がらせなのかドレンが・・・この後一瞬ですが周囲は真っ白・・・・*_*。
b0201258_1004655.jpg


SLが去った後、金谷行きの時刻表を見てみると30分以上あるのでスナップ撮影・・・しているだけではつまらないので腹ごしらえを兼ねて「たいやきや」で抹茶たいやきを2つ購入し昼食代わりにいただきました。

あんこが抹茶なのかと思ったら生地が抹茶だった。
b0201258_107160.jpg


たいやきを食べて待っていると金谷行きの電車が来たので、それに乗車して終点の金谷まで目指します。

自称「日本一短いトンネル」、果たしてこれでトンネルと言えるのだろうか?
でも西の方に、地名の駅がありましたなんて書かれたら探したくなるじゃん、行かなかったけど。
b0201258_1011324.jpg


電車に揺られること数十分、ようやく千頭駅に到着、SLの出発までトイレ休憩と周囲の撮影タイムです。
構内の留置線には使われなくなった車両の姿が・・・。

E103と49616
b0201258_10251157.jpg


元西武のE31×3両、老朽化したE10,ED501の置き換え用に購入したようですが、まだ整備はされていない模様。
b0201258_10273814.jpg


元岳南モハ1105、オールステンレスではなくセミステンレス車。欲しい。
b0201258_10222228.jpg


左・元西武車、右・元近鉄車
b0201258_10315512.jpg


車掌車。
b0201258_10331247.jpg


これ以外にも、台車や貨車などが留置されていましたが詳細は不明。

この後はいよいよSL列車に乗車します。
by gucci1805 | 2011-10-02 10:36 | 大井川鐡道
UPが遅くなりましたが、今月の26~28日に有給を使い大井川鐡道の撮影に行ってきました。

特にこれといった目的はなく、撮影して温泉に入ってなんか食べてくる程度のはずだったのですが・・・気が付いたらガチ撮影に・・・(汗)
前にも書きましたが、バック運転の終了や転車台の設置など記念的な話題もあり、全ての予定がそちらにシフトしてしまったのです。

朝6時に起床して7時出発、私鉄→在来線→新幹線→在来線と乗り継ぎ、10時ぐらいに金谷に到着。
大井川鐡道の金谷駅の売店で缶コーヒー、ガイドブック、大井川鐡道SL撮影地ガイドを、窓口で2日間有効のフリーきっぷを購入して電車が来るまで構内をスナップ撮影したりして時間を潰していると元京阪の電車が到着、以外にも乗客がいたのでびっくりです。

フリーきっぷと本2冊。
b0201258_1033949.jpg


ここだけ見ると京阪の駅みたい^^
b0201258_104474.jpg


電車の発車まで時間があるので車内を適当に撮影。
座席はクロスシートで車端部は優先席、千頭方面の車両には自動販売機が設置されていました。
b0201258_1082291.jpg


まずはこの電車に乗って転車台と車庫を見るために新金谷で下車。
転車台はほぼ完成しているようで仕上げをしているような感じでした。
b0201258_10114477.jpg


次は車庫の周辺をうろうろ、すると細い路地の隙間からC56の姿が見えたのでとりあえず一枚。
どうやら機関庫から出して客車と連結するようです。
b0201258_10152737.jpg


この後、撮影地ガイドに載っていた場所へ徒歩で行こうと思ったのですが、何しろ初めての場所で土地勘がないため、駅前でタクシーを拾い運転手さんに本を見せてそこまで連れて行ってもらい送り込み回送と下り列車を撮影。

大代川を渡る送り込み回送列車。
金谷まではELのけん引で回送、金谷到着後もELは補機でもある為、切り離さず連結したまま運転します。
b0201258_10202062.jpg


送り込みの後、暫く待つとC56けん引の「かわねじ号」が通過していきます。
新金谷に転車台が出来るとSLの始発、終着が新金谷になる為、金谷~新金谷間はSLが走らなくなり、大代川を渡る場面を見ることが出来なくなります。

C56+旧客7両の堂々たる編成、最後尾に電気機関車がなければ言うことないけどそれは無理な注文です。
b0201258_10315145.jpg


この後は、先ほどのタクシーに乗車して家山まで先回りして撮影し、そこからは電車で移動しながら撮影してました。

これ以上書くとなが~~~~~~くなるので続きは次回にでも。
by gucci1805 | 2011-10-01 10:35 | 大井川鐡道