人気ブログランキング |

カメラ・写真系のお話を適当に


by gucci1805

キハ204

先日購入した、鉄道コレクションの小湊鉄道キハ200だが実車は製造時期によって多少の違いがある。ドアや窓が主な違いで、他にも製造時期によって多少バリエーションがあるのだが、1両だけ決定的かつ見逃せない違いを持った車両が存在する。
その車両とはキハ204。14両あるキハ200の内、キハ204だけベンチレーターの形が違うのだ。wikiを見ると交換されたと書いてあるから当初は他の車両と同じものだっと考えられるが、どうしてそれになったのかはわからない。おそらく同じ物が入手できなかったかそれよりも安かった、もしくは試験的に交換して良ければ他の車両も取り換える予定だったのかもしれない。
そして模型的視点からしてみると、やっぱりこれを再現したい!となる。模型の中でも特に上から見る事の多い鉄道模型、自然と目線も屋根に行く。走らせた時に変化を付ける意味でも手元に置いてみたい車両が増えた。

まずは実車の画像。
こちらが通常のベンチレーター搭載車(キハ204以外は全部同じ)ちょっと見にくいですが。
b0201258_8354899.jpg


問題のキハ204
b0201258_8363662.jpg


問題はこのベンチレーターをどうやって再現するか、そこで巨大掲示板に書きこんだ所、東武8000系の初期車のクーラーの横に付いているベンチレーターが使えると教えてくれた人がいた。教えてくれた人ありがとうございます。で、過去に撮影した画像を確認するとそれっぽいのを発見。
8111Fの屋根を見ると確かに似ている、キハ204と同じものかはよくわからないけど。
b0201258_8475415.jpg


そして、家のNゲージジャンクボックスをガサゴソと漁るとそれと思われる物を発見。数も8個あるので十分足りる。しかし問題はいつ手を付けるか、この間から毎日がホリデーなのだが、やるとなると屋根の隙間もなんとかしたいのでもうちょっと後になりそう。
by gucci1805 | 2012-05-31 08:51 | 小湊鉄道