カメラ・写真系のお話を適当に


by gucci1805

続・イチハチ

とりあえず素組が完了したので画像と感想を。

まずはパッケージ、赤い箱がAセットでクハ1819、モハ1829、モハ1839の3両。
白い箱がBセットでサハ1489、モハ1859、クハ1869の3両。
両方買って初めて編成になります。
b0201258_1574972.jpg


中身はこんな感じ。
一両分ずつ袋詰めされてます。
b0201258_158686.jpg


組んでみましたの図、Aセット。
b0201258_1585731.jpg


Bセット。
b0201258_1591892.jpg


今回のエラーと言うか不良個所はクハ1819の側面の塗装カスレ。
こういうのは交換対象だけど電話したり処理がダルイのでシカト。
その気になれば再塗装すればいい、しないけど。
b0201258_221219.jpg


中間車も今に始まった事じゃないけど屋根のハマりが悪い。
b0201258_225958.jpg


付属の台車はTRS75。
b0201258_241643.jpg


今回のあまりパーツ。
切り取りが必要だった小窓と使わなかった屋根、まだ貼っていないシールなど。
小窓は使い道なさそうだけど、屋根は今後のラインナップ次第では活かせるかもしれない。
b0201258_261437.jpg


普通だったら下回りも車体に付けて素組と言う事なんだけど、
少ししたらN化の為に一度下回りを外さなければいけないので台車は付けてみたけれどあえて嵌めていなかったりします。
錘を入れたり台車を付けたり、先頭車はダミーカプラーも検討したりしなきゃいけないので下回りは付いていない方が好都合ってもんです。
余ったスペースに床下機器を付けてみたいし。

今回、組んでみての感想は「昔に比べて大分マシになった」と言う事。
初期の製品なんか側面裏側のダボに塗装がべったりでやすりがけしないとはめられなかったり、
透明の窓パーツも一度屋根にはめたら最後、ガッチリはまって再度取るためには
パーツが折れるのを覚悟で作業したり、塗装が分厚く質も悪くてエラーもたっぷりだったりと至れり尽くせりでした。
月日が経つにつれ塗装や組み立て精度もよくなり、ラインナップも充実し、少しづつクオリティが上がってきましたが値段も上がってきました。

後は品質管理がよくなれば言う事ないんだけどまず無理でしょうねぇ。

今回はひとまず組んだのでこれにて終了。
そしてパンタ、錘、台車、動力と必要に応じて床下機器を買ってN化して本当の完成です。
お座敷レイアウトを快走する所を早く見たいぞ。
[PR]
by gucci1805 | 2010-09-03 02:29 | 鉄道模型